keyvis

「ホームページから問い合わせが来ない…」

そんな悩み抱えていませんか?

・ホームページを公開してから一度も問い合わせが来ない。
・アクセスはあるのに、問い合わせしてもらえない。
・毎日更新しているのに全然検索順位が上がらない。
・業者に頼んでSEO対策をしてもらったが全然効果がない。
・SEO対策って高いんじゃないの?

問題ございません!当サービスなら全て込みで54000円ポッキリの格安価格!

【サービス内容】

・SEO対策
・ユーザビリティ・デザイン改善提案
・リスティング広告出稿・運用サポート

お申し込み日より30日間で対策を行い、ノウハウをお伝え致します。

以降は、お客様ご自身で運用をして頂くので料金は発生致しません(ご希望により継続も可能)

(※SEO対策は効果が出るまでお時間を頂きます。あらかじめご了承下さい)

ホームページからお問合せがくる方法とは?

ウェブ集客には抑えるべきポイントがあります。ホームページの問題点を徹底分析いたします。

SEO対策とは?

ウェブ集客対策の一環で、主に検索エンジンの順位を上げるための施策をいいます。
しかし、ホームページからお問合せを獲得するには単に検索順位を上げるだけでは不十分です。
当サービスではウェブからの集客のために必要な施策やノウハウそれらを総称して、「ウェブ集客対策」と呼んでいます。

ホームページから問い合わせが来ない理由

その一 そもそもウェブ集客対策がなされていない。

ホームページからのお問合せがゼロという方は意外と少なくありません。
どうしてそんなことが起こるのかといいますと、
それは、ウェブページに集客の対策そのものがなされていないからなのです。
こういった事態は格安業者やフリーランス(個人)、またご自身で作成された場合に多く見られますが、
そもそもこういった業者や個人の方々が正しいウェブ集客ノウハウを持ち合わせていないことが原因です。

 

正しい集客方法を知らない状態では、いかにして問い合わせを獲得するかという戦略を持つことができません。
結果、どんなに見た目が良いページでも問い合せゼロという事態に陥ってしまいます。

そのニ ホームページのデザイン・構成に問題がある。

ウェブ集客ノウハウを持たない業者や個人の方が制作したホームページを見ますと、
どう考えてもお客様からの問い合わせが期待しにくいページのデザインや構成となっている事があります。

 

このような場合ですと、いくらホームページ自体にアクセスが有っても問い合わせにはつながりません。
また、アクセスをしてくるユーザーの層と、そのホームページがアピールしたい内容とがマッチしていない場合、
アクセスがあっても全く意味がありません。

その三 対策の方法が間違っている

ウェブからの問わせに悩む皆さんの中には、

 

「ホームページは更新すればするほど検索順位が上がる」
「メタタグ(Keywords Discription)を工夫しまししょう」
「ブログやミラーサイトを作ってリンクを貼りましょう」

 

というふうに業者にアドバイスされた方もいらっしゃると思います。
しかしそれらは、いずれも時代遅れで的はずれな方法で、効果は極めて低いと言わざるを得ません。
しかも場合によっては、かえってマイナスとなることもあります。

 

これらの方法ではいくら労力と時間、そしてコストを払っても全く意味を成さないので、
もしなされているのであれば今すぐにおやめ下さい。

 

それ! 間違った方法ですよ!

 

間違ったSEO対策を行っていませんか? 下手をすればペナルティーで検索順位上昇どころか、除外されてしまいます!!

①リンクを購入する

絶対やっちゃダメブラックSEOです!
有料リンクの購入はGoogleの定めるガイドラインに抵触しペナルティの対象となります。ペナルティを科せられると、検索エンジンから除外され検索からの流入はゼロになります。

②中古ドメインを購入する。

また中古ドメインの購入もほとんど意味がありません。ドメインは古ければ古いほど価値があるとされていましたが、今は違います。
そもそも所有者が変わりページのない内容がガラリと変わってしまうと同じドメインでも別サイトとみなされ、ドメインの歴史は評価されなくなります。

③コピペサイトを作る・ワードサラダを使ってミラーサイトを作る

 

ミラーサイトを作りましょうと言われ、けれども面倒なので…
元のページからテキストやソースをコピーして多少レイアウトを変えただけのコピペサイトを作る。
ワードサラダと呼ばれるランダムにテキストを作るプログラムを用いて意味のない文書を羅列したページを作る。
などの方法でミラーサイトを作ってそこからリンクを貼っても全くSEOに効果を及ぼしません。
それどころか、Googleのガイドラインに抵触しペナルティの対象となる可能性があり、非常に危険です!

悪徳業者にご用心!

良くないSEO業者を頼っていませんか?下手をすればペナルティですし、なによりお金が勿体無いです!

ケース1ミラーサイト制作を持ちかける

SEO業者の中には「お宅のホームページのミラーサイト(サブページ)を沢山作ってそこからリンクを貼りますよ! リンク数が多ければ多いほどホームページは上位に表示されます」
と謳い、ミラーサイト制作費を請求するところがあります。
実はこの方法、ほとんど効果がありません。それどころか、やり方を間違えるとペナルティの対象となる可能性がある危険な方法です。

ケース2 高価なソフトウェアを売りつける(もしくは費用を負担させる)

「独自のノウハウを集積したソフトウェア」ですと言われ、それを購入したりまたは委託しているSEO業者に費用負担を求められているということはありませんか?
ハッキリ言って、どんなに高度なソフトウェアを使用しようとも、それ自体がウェブ集客に直接プラスに働きかけることは絶対にありません。

ソフトウェアで出来ることは単なる診断です。いくら明晰な診断ができたとしてもその結果に対してどういう施策を行えばよいのかというのは、
そのページや企業・業者様が目指す事業のあり方、アプローチすべき顧客によって異なります。
それぞれの状況に合わせて的確な施策を行ってはじめてウェブからの問い合わせにつながります。ソフトウェア自体(診断)にお金をかけるよりも施策にお金をかけるべきです。

ケース3 検索順位を上げることのみに執心する成果報酬制のSEO業者

検索順位が上がった時だけお金が発生する成果報酬制のSEO業者は要注意です!
SEO業者のなかには、成果報酬をもらうためになにがなんでも検索順位をあげようとして、ブラックSEOをやったり(最終的にはペナルティでも一時的には上る可能性があります)、
集客高価のないワードで上位表示させたりするところがあります。
ウェブ集客において検索順位はたしかに重要なものですが、検索順位が高い=集客につよいわけではありません。
たとえ検索順位が一位でも、そのキーワードで検索するユーザーがほとんどいなければ意味がありませんし、そもそもホームページがターゲットとするユーザーが検索するワードでなければアクセスがあっても、肝心な問い合わせにはつながりません。

ケース4 ノウハウを教えないSEO業者

クリックされるたびに費用の発生するリスティング広告に対して、SEO対策は本来長期戦術でラーニングコストのかからないようにすることが目的なはずです。
ですので、ノウハウをキチンと教えてやがて自社で運営できるようにサポートするのがただし姿であると考えます。

にもかかわらず、SEO業者のなかにはお金を払っている間だけしか集客できない。解約した場合は検索順位が下がるというところがあります。

これは本来の目的から大きく離れることで、こういった業者に頼るのは好ましくないことです。

ちゃんとした、正しいSEO対策を行っているのであれば業者に頼ろうと頼るまいと一度施した対策は恒常的に有効なはずで、集客効果が落ちるなどということはありえません。
また、解約したら検索順位がダウンするというのは、検索順位を上げるために単にリンク数を重ねているだけの被リンクSEOのみに頼っている証拠で決して好ましい方法とはいえません。
ノウハウを教えてくれない業者は不誠実であると同時に、やましい方法をとっている可能性もあり非常に危険です。

ホームページ集客.clubではちゃんとノウハウを教えます!

やり方を知ることができるから、自社での運用が可能!

ホームページの問題点を無料診断!お問い合わせはこちらから↓

お名前
必須メールアドレス
ホームページ(URL)
お問合せ内容 ホームページ無料診断ペナルティ解除ホームページ制作その他
お問い合わせ内容

フォームへの入力が完了しましたら「確認」にチェックを入れて「送信する」ボタンを押して下さい。

↑確認