やってはいけない!ブラックハットSEO!!

1071ae5db1f297b0445ca1a0a1e0e6ea_s

ホームページはデザインを作ってサーバーにアップロードしても、自動的にお問い合わせが来る事はほとんどありません。

そこで必要となるのが、SEO対策と呼ばれる、集客のための施策なのですが

間違った施策をすると、Googleのガイドラインに抵触してペナルティとなり検索エンジンに表示されなくなります。

SEO、ウェブ集客にかかわる施策の方法は近年めまぐるしく変化しており、かつては効果の当たったものでも現在は通用しない、場合に寄ってはNG行為となっていることがございます。

ホームページから集客を狙うには、これらNG行為をさけて正しい施策を行う必要があります。

これだけは絶対にやってはないNG行為

 

1リンクを買う

お金を払って、リンクを張ってもらうことです。
Googleはこの行為を禁止していますので、これは絶対にやってはいけません。
そもそも、お金を貰ってリンクを張っているサイトに良いサイトはありません。そんなところからのリンクはタダでも害ですからやめておきましょう。

とくに外国のサイトから、短期間に大量にリンクを貼ったりすると確実にペナルティです。

 

2ブログを作ってそこからリンクを張る。

Googleが評価するのは価値あるサイトからのリンクです。
作ったばかりのサイトにはほとんど価値がありません。そんなサイトからのリンクを張っても意味がないです。
しかも、サイトと関連性の低いものならなおさら意味がありませし、サイトと関係のあることをわざわざブログに書くぐらいならホームページの方を充実させちゃってください(自分で編集できるのなら)
間違っても本業と全く関係のない趣味とか社長のつぶやき(業務日誌的なものでお客さんに仕事内容をアピールするのならok)みたいなブログを作ってどうでも良いことを書き連ねて時間を食うなんてことをしてはいけません。そんな暇ないですよ!

 

3.ミラーサイトを作る(ワードサラダ、コピペ)

Googleが評価するのは「価値のあるサイトです」ちゃんとしたサイトからのリンクでないと意味がありません。

作りたてのページは評価されないですし(だからリンク対策をやってるわけで)、ページを一から作るのは大変です。

 

コピペサイトはNGです!

一から記事を作るのが大変だからといって、同じ文面をコピーする(コピペサイト)はペナルティ対象です!

自分の作った記事だから大丈夫!…というのではありません。オリジナルのサイトと全く同じ文面はもちろん、多少言葉尻やレイアウトをを変えた程度のコピーサイトは
ペナルティの対象となり、検索エンジンに表示されなくなりますのでやめましょう。

 

ワードサラダは絶対用いてはいけない

ワードサラダというのは、文章を適当に作るプログラムですが
意味のない文書の羅列はスパム行為に等しいです。
これもペナルティに抵触しますのでやめましょう。

実はこの2ブログを作る 3ミラーサイトを作ってリンクを張るという方法。
一昔前のSEOで良く行われたことなんですね。
で、それを未だにやっている(さすがに減ってきていますが)悪質SEO業者があります。ご注意下さい。

 

4高価なソフトウェアを買う。

はっきり言いますが高価なソフトウェアを買ったからと行って検索エンジンのランクが上がるわけではありません。
ソフトウェアが出来るのはあくまでも分析です。
そしてどんなに詳細な分析ができても、それを元に必要な対策をしなければ意味がないです。
しかも、無料のツールで十分対応できますから、買う意味がないです。

 

 

これらのSEO方法はすべては効果がないばかりか、Googleのガイドラインに抵触する危険性があります。

ペナルティになると、検索結果に全く表示されなくなりホームページからのお問い合わせは全く望めなくなりますので

間違っても、これらの方法はとらないようにして下さい。

ホームページ集客.clubでは、正しいSEO、集客対策のノウハウをお伝えしておりますので是非ご活用下さい。

詳しくは料金プランサービスの流れをご覧下さい。